浮気調査にGPSを使うのは違法?

探偵の浮気調査では、GPSを使って調査対象者の居場所を調べることがあります。


探偵事務所のホームページでも、GPSを使った浮気調査について解説しているサイトをよく目にします。


浮気調査が楽になるということで、
GPSを使った浮気調査を探偵に依頼する方も多いと思います。


しかし、このGPSを使った浮気調査は、一歩間違うと違法行為となる可能性がある大変危険な調査だという事を知ってもらう必要があります。


今回は、GPSを使った浮気調査の違法性についてご紹介したいと思います。


GPSを使った浮気調査の違法性

まず最初に知ってもらいたいのは、法律で浮気調査にGPSの使用は禁止されていません。

ですが、浮気調査にGPSの使用を法律で認めているわけでもありません。

探偵業法の中身を見ても、GPSを使った浮気調査を禁止する内容は存在しません。一方でGPSを使っても良いという内容も同じく存在しません。

「禁止されていないのだから合法だ」という人もいますが、それは間違いです。

では、法律で禁止されていないのに、なぜ浮気調査にGPSを使用すると違法行為になる可能があるのでしょうか?それには3つの理由があります。


理由その1.位置情報を調べることでプライバシー権の侵害

プライバシー権とは、
「私生活をみだりに後悔させないという法的保障ないし権利」のことです。

プライバシー権は、日本で生活する全ての人に適用されます。
例え、浮気や不倫という不法行為を行っている可能性があるとしても
このプライバシー権を侵害することは許されません。

むしろ、明確な理由もなく、他人の居場所を暴いたりする行為はプライバシー権を侵害する行為といえます。 (この他人とは、夫婦にも適用されます)

理由その2.GPSを取り付けようとして器物損壊や不法侵入


GPSを使うには発信機を仕掛ける必要があります。

GPS発信機を取り付ける場所として代表的な場所に車があります。
例えば、探偵事務所の調査員が依頼者の自宅車庫に停めてある、
調査対象者の乗る車にGPS発信機を取り付けたとします。

このGPS発信機を取り付ける際、調査対象者の車に傷を付けたり
依頼者の自宅敷地内へ入ってGPS発信機の取り付け作業を行った場合、
器物損壊や不法侵入となります。


理由その3.GPSアプリケーションを使った監視
近年、スマートフォンなどのモバイル端末が急速に普及して利用者も増えました。

このモバイル端末には、端末の位置情報を読み取ったり、発信する機能が備わっています。

モバイル端末の位置情報を取得するアプリケーションを、そのモバイル端末の持ち主の許可を得ず、ダウンロードしたり、インストールする行為は、「不正アクセス禁止法違反」、「不正指令電磁的記録供用罪」などの犯罪行為に該当します。

これは例え夫婦だったとしても、モバイル端末の持ち主の許可を得ずに行うのは、違法行為となります。

このようにGPSを使った浮気調査が違法行為となる理由について、ご理解いただけたと思います。 探偵業法ではGPSを使った浮気調査が違法ではなくても、その他の法令や条例に該当した場合、違法行為となるのです。
違法ではないGPSを使った浮気調査とは

では、違法ではないGPSを使った浮気調査の方法は無いのか?と
疑問を感じたのはないでしょうか。

違法ではないGPSを使用した浮気調査は存在します。
多くの探偵事務所が自社のホームページで、GPSを使った浮気調査を紹介しており、その多くは違法にならないGPSを使用した浮気調査を行っています。

全て依頼者の自己責任

言葉は悪くなりますが、依頼者の自己責任において、GPSを使用した浮気調査が可能です。

例えば、配偶者の乗る車にGPS発信機を取り付けるのも依頼者が行います。
また、GPSを使って収集したデータも依頼者が確認を行います。

こうすることで、依頼者の責任において、GPSを浮気調査に使用することが可能です。 ただし、自己責任だからといって、依頼者なら何でもやっていいわけではありません。

違法行為のボーダーライン

GPSを仕掛けたり、スマートフォンのGPS情報を取得する行為を自己責任だからといって、何でもやっていいわけではありません。

当然ですが、これら全ての行為は依頼者が責任を負うことになり、違法行為を使って収集した浮気の証拠は、たとえ浮気の事実があったとしても、裁判において証拠として認められない可能性があります。


違法行為となる可能性がある浮気調査について、依頼者はどこからが違法行為なのか、ボーダーラインをしっかりと自覚して行う必要があります。

自分で行う浮気調査では、この違法行為のボーダーラインを見誤ってしまう人がいます。

探偵にGPS調査を依頼するとき、また、自分でGPSを使用する際に、何が違法行為なのか、どんな危険があるのか、リスクをしっかりと把握してから調査を行うようにしてください。

最後に

GPSを使用する浮気調査は、一歩間違うと違法行為になってしまうことはご理解いただけたと思います。

また、探偵事務所に浮気調査を依頼する際は探偵にすべてを任せてしまうのではなく、依頼者も浮気調査の違法性についてもう一度確認をとることが重要です。


その他の関連する記事

探偵の調査は犯罪行為?違法と合法のボーダーライン

盗聴は犯罪?日本国内の盗聴の法律について

GPSによる浮気調査の方法を教えてください